レンタル携帯サービス

  1. 申し込み
  2. 身分証明書確認・初期費用のお支払い
  3. ご利用開始もしくは郵送

お申込み書をダウンロードして印刷を開始する。FAX:03-5937-2206

利用規約

契約者様(以下、甲とする)と、株式会社アシストプランニング(以下、乙とする)の間で下記の通り契約したものとする。

(1)
契約期間は、甲からの入金確認後、甲の希望日より開始する。契約期間は利用開始日より1ヶ月間単位とする。継続または更新は入金確認 で自動継続、更新とし本契約書の効力は継続する。
(2)
解約は、甲からの連絡で受付し、解約希望日に乙がサービスを停止する。
(3)
乙が甲に連絡した際、連絡が取れなかった場合や入金の確認が出来なかった場合、又は当社のお客様として相応しくない と判断した場合、乙の判断で強制解約できる。
(4)
甲は、申込み契約時に、初期費用として登録料、基本料金、保証料(通話料金)を支払う。
(5)
以下のサービスは、それぞれ保証金(預り金)、月額基本料金、使用料金からなる。
  • 私書箱
  • レンタル携帯
  • IP電話・携帯
※基本料金(月額使用料)は、更新目前に請求します。
(6)
保証金は、解約又は強制解約の時、又はそれに相当する場合、甲又は乙は基本料金にあてる事ができる。
(7)
甲の都合による契約途中の解約、又は契約途中に発生した実費用の支払いが行われなかった場合は、いかなる事態においても乙は、甲への保証金等の返却を行わない。
(8)
甲の業務内容に違法性が認定された時、または違法の可能性がある場合、乙は該当契約を解除し、サービスを停止し、保証金の返却を行わなず、かつ所轄警察等へ届け出る事とする。
(9)
乙から甲に請求する場合は、主に電話またはFAXにて連絡し、お支払いは当社指定の金融機関の口座に振り込む。
(10)
請求は基本的に使用料金が保証金(預り金)の80%を超えた場合、乙は甲に請求できる。甲は乙に請求確認後、原則的に翌日までに支払いをする。
(11)
保証金(デポジット)の返金はいかなる場合においても行わないものとする。
(12)
乙は、甲の契約したレンタル電話に関わる実費と秘書(私書箱)サービスに関わる通信料は別途請求で含まれる。又、契約した郵便物転送サービスにかかる一切の費用を別途請求する事ができる。
(13)
本契約の権利を甲、及び乙は第三者に譲渡してはならない。但し令状を持参した官公庁の指示に対してはこの限りではない。
(14)
乙が提供するサービスは、全て電話レンタル及び秘書(私書箱)サービス業であり、契約以外のトラブルに関しては、一切責任を負わない。甲、乙間は本契約のサービス利用の目的は、違法なことで利用するものでないことを確認した。
(15)
乙は、甲との契約内容及び、個人(法人)情報の漏洩に最新の注意をはらい管理監督するも、担当所轄の認定が行われない限り甲または第三者からの責任の追及や損害賠償には応じない。

お問い合せ

私書箱サービス プライバシー保護に最適!

即日利用可能、お申し込み簡単

IP電話・携帯サービス 通信コスト削減!